top›クリクラのデメリット 電気代がかかる

クリクラのデメリット 電気代がかかる

<広告>

<広告>

どのメーカーのウォーターサーバーも同じなのですが、お湯を作る機能もありますし、冷水にする機能がありますので、保温と加熱を基本として行なっていますから、電気代はかかってしまいます。 クリクラのウォーターサーバーも例外ではありません。

毎月利用しているウォーターボトルの量にもよりますが、月4本利用したとして、平均的には1000円程度の電気料金が掛かってきます。 省エネタイプもありまして、省エネサーバーSが500円程度、省エネサーバーLが700円程度かかります。

導入費用は省エネタイプの方が高いのですが、半年程度使っていると設置費用と類型の電気代が、通常タイプよりも安くなってきますので、長く使うのであれば省エネタイプを使うのをお勧めします。

温水では、350Wから450W使用して、冷水は73Wから75Wの電気を使用しています。 お湯を使わないから電源を切ってもよいかという質問もQ&Aにありますが、メーカーでONのまま使って欲しいと回答していますので注意しましょう。

コンセントを切ったままでも利用できるかと言う質問もありますが、品質保持の関係があるので、電源を入れた状態で利用して欲しいとメーカーが回答しています。

旅行などある場合は、数日であれば入れっぱなしでお願いしていますが、一週間以上のの場合は、利用時に温水、冷水共にコップ3倍程度棄てる事、1ヶ月以上の場合はメーカーに相談してください。

ただし災害時は電気が通じない事がありますが、通電してなくても利用可能です。 常温となるためタンク内の水は1日程度で利用して欲しいそうです。

<広告>

クリクラ口コミ評判コラム
ウォーターサーバーは今大人気! クリクラとは? クリクラの水に対するこだわり クリクラの料金
クリクラのお届け方法 クリクラの注文方法 クリクラの水は自宅まで届けてくれる クリクラは1週間無料で試せる
クリクラはサーバーは無料だし送料もかからない クリクラのウォーターサーバー設置までの流れ クリクラのウォーターサーバーの電気代 クリクラの水はどこの水?
クリクラの水と水道水の比較 クリクラのお湯は何度?いつでも使えるの? クリクラの水で美味しい料理を作ろう! サーバーのボトル交換は少し重たい!
クリクラはボトル回収があるため環境に優しい クリクラは赤ちゃんの粉ミルクにも使える クリクラは年1回の定期メンテナンスがある クリクラは災害時の備蓄水にも使える
クリクラの水のろ過システムはNASAでも使われている クリクラのフィルターは空気中のゴミ、粉塵を除去してくれる クリクラの水の検査体制は完璧 クリクラの工場は無料で見学できる
かわいいクレヨンしんちゃんのCM クリクラの水の放射能の影響は? クリクラは解約金がないので安心! クリクラのデメリット 電気代がかかる
クリクラのデメリット 当たり前だが、お水にお金がかかる クリクラのデメリット サーバーやボトルの置き場所が必要 クリクラのデメリット 2週間に1度スタッフがくる クリクラのデメリット サービスセンターの電話がつながりにくい
クリクラはおいしい水の宅配便 ミネラルウォーターには4種類ある 水を飲みすぎると太る? 水は2リットル飲め!
軟水と香水の違い Mizの樹の評判と口コミ さくらウォーターの評判と口コミ アクアクララの評判と口コミ
アクアセレクトの評判と口コミ アルピナウォーターの評判と口コミ アルペンピュアウォーターの評判と口コミ ウォーターエナジーの評判と口コミ
エフィールウォーターの評判と口コミ オアシスの評判と口コミ オーケンウォーターの評判と口コミ クリティアの評判と口コミ
コスモウォーターの評判と口コミ ドリームウォーターの評判と口コミ ハワイウォーターの評判と口コミ フレシャスの評判と口コミ
ラピロスウォーターの評判と口コミ ワンウェイウォーターの評判と口コミ 北アルプスから8リットルの評判と口コミ 宅水便のキララの評判と口コミ
恵ウォーターの評判と口コミ      

<広告>

<広告>